高津 焼肉「DRILL'S(ドリルズ)」

2020年07月05日

高津駅 焼肉ドリルズの看板①

高津駅 焼肉屋ドリルズ看板②

去年の11月にオープンした、

高津駅から徒歩1分、いや、10秒、

屋台風豚骨ラーメンでおなじみ「やっじゃがな」の上、

同じ建物の2階にある焼肉屋「DRILL'S」(ドリルズと読むそうです)

に行ってきました。

 

店内は焼肉屋らしからぬというか、初めて見ました、

焼肉屋でミラーボールが回っており、

BGMはアメリカのロックバンド「フーファイターズ」の曲が軽快に流れていました。

縦揺れで食べる、初めての焼肉です。

 

さてさて、メニューはというと

 

高津駅 焼肉屋ドリルズのメニューその1

高津駅 焼肉屋DRILL'Sのメニューその2

高津駅 焼肉屋ドリルズのメニューその3

高津駅 焼肉屋DRILL'Sのメニューその4

高津駅 焼肉屋ドリルズのメニューその5

 

こんな感じです。

何故、こんなにもメニューを載せたのかというと、

結論から言わせていただくと、

もっっっっっっの凄く、どれもこれも美味しかったからなんです!!!

それでいてリーズナブル!!!

だから、全部伝えたい。

言葉では伝えきれないから、代わりに写真を!って感じなんです。

 

今回は食べたいものをチョイスしていただきましたが、

コース料理もあるみたいです。

コースの場合は店員さんが全て焼いてくださるとのこと。

一番美味しく食べられるタイミングで食べさせてもらえるんです。

 

単品で頼んでも、焼き方の難しいもの、高級なものは焼いてくださいました。

一瞬だけ火に通して出来上がりのものもあり、

自分で焼いたら絶対焼き過ぎになるなというものが多数ございました。

 

兎に角、どれを頼んでも、どれも美味しい。

とてつもなくテンションが上がりました。

いや、上がりすぎました。

強いて弱点を言えば、お酒に僕の大好きなというか、それしか飲めないんですが、

カシスウーロンがないこと。

しかし、代わりに飲んだレモンサワー、ガリサワーは飲みやすかったです。

 

 

さて、ここからは、どれも美味しかったんですが、

特にテンションを挙げてくれたお肉たちの登場です。

高津駅 焼肉屋ドリルズのホルモン

 

見た通りホルモンです。

一緒に行ったみんな、誰一人として、

最初は「タン塩」からというセオリーを持ち合わせておらず、

結果、序盤から登場のホルモンでした。

 

最後、締めに私の我儘を聞いていただいて、

もう一度「ホルモン」と、

2回出てくる程の人気者。

 

口触り、油ののり、味とどれも最高でした。

 

 

高津駅 焼肉屋DRILL'Sの中トロ

 

こちらは中トロです。

大トロもあるようですが、この日は中トロのみしか用意されておらず。

ただ、おじさんの集まりには中トロの方が良かったはず。

上品な油と口の中で溶ける肉の柔らかさ。

特製のタレにつけて食べます。

幸せな一品です。

 

 

高津 焼肉屋ドリルズの肉寿司(キャビアのせ)

 

肉寿司キャビアのせです。

とろっとした触感と優しいお肉の味わい。

何もつけずに、そのまま召し上がれ。

見た目からも伝わることでしょう。

贅沢な一品です。

 

 

そして、次が一番私のテンションを挙げてくれた一品!

焼きすきやきーーーーー!!!!!

 

 

高津駅 焼肉DRILL'Sの焼きすき焼き①

 

これを~

 

高津駅 焼肉ドリルズの焼きすきやき②

 

こうして(店員さんが焼いてくださってます)

 

高津駅 焼肉DRILL'Sの焼きすき焼き③

 

こう!!

 

食べた瞬間、思わず大きな声で

「うま~~~い!!」

と叫んでしまったほどでした。

 

これは行った方は必ず食べて欲しいです。

 

 

そして、最後に

 

高津駅 焼肉屋ドリルズのステッカー

 

ドリルズのステッカーをいただきました。(数に限りがありそうです)

 

ビックリマンシールと同じ大きさのシールです。

 

 

身も心も、非常に大大大満足でした。

暫くしたら、混みあって簡単には入れなくなるお店になりそうです。

ごちそうさまでした。